ビタミン肌荒れ

ビタミン不足は肌荒れの原因!

ビタミンは肌を整える大事な要素

ビタミン=肌にいい、というのは、もうみなさんもご存知でしょう。ビタミンB2にビタミンC,ビタミンEにビタミンA…。さまざまなビタミンがありますが、どれもこれも、美しい肌を保つには欠かせないものばかりです。特に有名なのが、ビタミンCでしょう。ビタミンCは、美白作用があり、コラーゲンの生成にもかかわり、殺菌作用と抗酸化作用も持っています。まさに美容にとって欠かすことのできないビタミンです。
ビタミンは「食べ物」として内側から取り入れることもできますし、クリームやローションで「外側」から取り入れることもできます。ただし、ものによっては、ビタミンをそのまま塗るのでは効果が薄く、「ビタミン誘導体」としてではないと、満足に吸収してくれないこともあるので、要注意を。

強いからこそ肌荒れが起こる?!

ビタミンを配合したクリームやローションは総じて評価が高く、辛口の口コミが集まるサイトであっても、80点台をマークするものもたくさんあります。50位までいってもまだまだ評価は高く、1位になるものなどは4ケタの口コミが集まっていることも!ただ、ビタミンを配合した基礎化粧品は、ものによってはその配合量の多さ、強力さゆえに、逆に肌荒れを起こさせてしまうこともあります。強い薬に強い副作用があるのと同じで、あまりにも効果的なものは、ひとによっては炎症などを起こす原因になってしまうのです。